--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-08-30(Sat)

小笠原まとめ

小笠原へ(前編)

小笠原へ(中編)

小笠原へ(後編)

小笠原へ(EXエピソード)

【アプリ】小笠原巡り
スポンサーサイト
2014-08-30(Sat)

小笠原へ(EXエピソード)

3回に分けて小笠原遠征について書きましたが、書きたいことがまだまだあります。
今回は写真をメインに色々と書いていきたいと思います。
なお、OFAとは異なり”無料”で閲覧できますw

<到着まで>
船内にあったオブジェ。イルカとサメ?かな




Twitterでも画像を上げましたが、位置がおかしいw


なお、約1時間後には少し南下した模様


船内での夕食はオムライス


<滞在中>
大通りには、このようなフラッグもありました。


昨年10月に発生した伊豆大島豪雨災害のことを考えると、大規模災害が発生する前に一刻も早く運用してほしいものです。
7月末には防衛大臣がオスプレイで父島を訪問していますね(記事

あ、そうそう。2日目に宮之浜でシュノーケリングをしていると、海自の救難飛行艇が上空を飛行していました。すぐ近くだったこともあり、ものすごく轟音でした。
その際、ガイドの方が「あれ(救難飛行艇)で島民の命が救われている」と話していたのは印象的でした。

個人ブログには救難飛行艇の画像が、小笠原診療所には過去の実績が掲載されています。
ちなみに、昨年4月には安倍首相が飛行艇で父島を訪問しています。

ウェザーステーションまでの車道に案内がありました。


急いでいたので入りませんでしたが、次回訪問した際はきちんと観たいですね。

3日目に宮之浜で見つけたヤドカリ。とりあえずデカイ!


POSTの上にカメがおりますね。かわいい


ジョージ・H・W・ブッシュ元米大統領(いわゆる父ブッシュ)も来島したらしいです。硫黄島経由かな?


滞在中、お世話になった「クレセント」さん


島ばなな~


アイモバPだけでなく、日本政府も注目している(領海の関係で)西之島の成り立ち


タコって触腕を伸ばすとこんなにも大きいのですね。この姿は初めて観ました。


Twitterでは画像を上げましたが、アオウミガメのペ●ス


キューポッシュはるるん


竹芝へ向かう途中、海鳥が飛んでいました


小笠原についての記事はこれで終わりだよ~(o・∇・o)
2014-08-24(Sun)

小笠原へ(後編)

前編はこちら、中編はこちら

滞在3日目、おはよう朝ご飯


この日は何も予定を入れていなかったので、とりあえず宮之浜でシュノーケリング。宿の方に3点セット(足ヒレ・マスク・シュノーケル)をレンタルしました(無料でした。)
防水ケースを用いて撮影した海中。




30~40分潜る→10~20分休憩というサイクルを3セットぐらいして宮之浜を探検。
干潟にもこんな大きな魚がいてビックリ!


宮之浜パノラマ


ひとまず宿に戻り着替えを済ませてから、大神山公園へ。マップ(PDF)
冒険遊戯広場から入りパノラマ展望台へ行き、メイン展望台へ。
そこからのパノラマ。


大神山神社でお参りを済ませて記念撮影。


あと、小笠原郵便局で自分宛に暑中見舞いを出しましたよ。
ちなみに消印がこちら


大村海岸での1枚


パパスアイランドリゾートHALEでおやつ。


夕食はチャーリーブラウンさんでいただきました。
iPhoneで写真を撮っていませんが、【レバー(お通し)】【新カメの刺身】【島寿司コロッケ】【ピザ】にアルコール2杯で5k超えました!小笠原に限らず、遠征した中で(一食だけでカウントすると)一番食費が掛かったと思うw

小笠原最後の朝ご飯


9時までに荷物を玄関に置いておけば二見港まで運んでいただけるとのことなので、荷物を預け出発!
最終日、まずは東京都小笠原水産センターを見学!
こちらのブログでも紹介されていますが、「小さな水族館」があります。


はるるんも驚いております。


20分ほど歩いて小笠原海洋センターへ。こちらはウミガメの標本が展示されていたり、ウミガメにエサをあげることもできます。
センター近くの浜辺からの<パノラマ>


お昼は島寿司さんでの小笠原寿司。上3貫はカメ寿司です。
ちなみに、島寿司はネタとシャリの間に山葵ではなく練り辛子が塗ってあります。


食後は小笠原ビジターセンターへ。(最初に訪問しろよというツッコミは受け付けませんw)


センター内を見学して乗船手続を済ませて、荷物を受け取り船内へ。
小笠原名物の見送り。島の方々は「いってらっしゃい」と言って見送ってくれるのですよね。


もちろん、船での見送りも!


SUNRISE


翌昼には無事、竹芝港に入港して新幹線で帰阪しましたとさ。
2014-08-23(Sat)

小笠原へ(中編)

前編はこちら。

日没後は夕食→シャワー→消灯(22時)→就寝→起床。
ちなみに、21時頃にデッキへ出て星空を眺めようとしましたが、あいにくの曇り空で☆は見えませんでした。

定刻の11時30分頃に電波が入り、掲示板を見ましたが驚きの白さw


(ぶっちゃけ)代行は二の次で、小笠原諸島エリアを掴むことができたらいいのです。
営業(お仕事)をして遂に赤505達成です!


と同時に「首都の夢」も獲得しました!


505達成した時の小鳥さん


無事、父島に上陸!


荷物を宿の方にお預けして、鯨のモニュメントと記念撮影。


お昼はハートロックカフェさんで鮫バーガー


到着した日の午後は、シュノーケリングの練習。初めてなので、海水飲みまくりで口がしょっぱかったですw
こちらのブログで紹介されてます。

夕食を食べに大通りに来たら、何やらお祭りが!


屋台で「メカジキカレー」と「海軍カレー」を食べながら打ち上げ花火を鑑賞。






2日目の朝食

の前に掲示板を確認。エリアに一人だと(限定オファーも相まって)ウハウハですね。


シュノーケリングをした宮之浜


2日目の様子はこちらのブログで紹介されてます。

アクティビティを終えた後は、ウェザーステーションへ。
<パノラマ>


SUNSET


なお、この後、大通りに向かったところ、大雨に逢いましたとさ。
2014-08-21(Thu)

小笠原へ(前編)

ご存知の方も多いと思いますが、先日、小笠原諸島へ行ってきました。目的はもちろん、アイモバで赤505を達成するため!

出発までに504(赤503黄1)エリア制覇していたので、残りはこの小笠原諸島エリア(&黄100の三宅島/八丈島エリア)のみ。

アイモバをプレーしているPさんならご存知と思いますが、このエリアは現地に訪れるのが1番難しい(+_+)
何せ、船で25時間半ですからね。欧州や中南米に行くよりも時間がかかるw

自分はナショナルランドで申込していたものの、依頼するのが遅かったのもあり
夏の「おが丸」発売開始日には「取れませんでした」との連絡がありました。

キャンセル待ちをお願いしていたら、後日、空きが出たとの連絡があり、すぐさま正式に申し込みました。

経緯も簡潔に書いたところで、小笠原へのことを書いていきましょう。

8/8に副業を終わらせて都内で前泊して、起床後は浜松町から竹芝桟橋へ。
現地でお世話になったアクティビティのガイドさんによれば、首都圏以外から来る場合は万が一に備えて前泊した方がよいと話していました。

浜松町改札外にあった出航船案内


なお、大島行き以外は欠航。台風11号が近づいていたので、ちかたないね。


手続きを済ませ乗船待ちをしていたらおがじろうが見送りに来てくれたよ。

見送りに来てくれた「おがじろう」ですが、今年も「ゆるキャラグランプリ」にエントリーしています(参照
なお、投票は9/2(火)からなので、今のうちにID登録を。

2等Cデッキで寝床と電源(これ大事)を無事に確保して、屋外デッキから見送りの人たちに手を振り、定刻に出航。


お昼は船内レストランで「島塩ラーメン」をいただきました。味は可もなく不可もなくです。


東京湾を出てすぐに、一部の外部デッキが封鎖されました。台風の影響で動揺が大きかったですからね。


そんな中、三宅島/八丈島エリアの代行を1件いただき、赤504となりましたw


遠くに見える三宅島


↑の写真と比較すれば違いがわかると思いますが、一時的に青空でした。


SUNSET


前編はここまで。ちなみに、往路の船では大島/新島エリアの電波を掴むことはできませんでした。
プロフィール

あさすずめP

Author:あさすずめP
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。